資金調達でファクタリングがオススメの理由

woman01
急な資金が必要になった際、どのような方法で資金を調達するか迷う事があるでしょう。今回は幾つかの方法の中からファクタリングの資金調達方法について触れていこうと思います。
ファクタリングの優れている点を紹介していきますので、興味のある方は目を通してみて下さい。

入金速度が速い

ファクタリングの1番のメリットは入金スピードが速い点です。
ファクタリングは審査に掛かる時間が通常の融資に比べて遥かに短いので、余計な手間が無い分、その後の資金調達もスムーズに進みやすくなっています。
ですから、「今すぐに資金が必要……」という時には最も有効な資金調達方法でしょう。
融資のスピード性に関して言えば、ファクタリングは数多くの資金調達方法の中でもトップクラスと言えます。
多くの事業者にとって資金繰りは命綱であり、資金調達はできる限り最短を目指したいと思っていますので、そういった方達からすればファクタリングは非常に心強い存在です。

審査が通りやすい

ファクタリングがオススメできるもう1つの理由は、審査の通過率にあります。
通常の融資とは違いファクタリングは債権の買い取り行為を指すので、売掛先の信用力や安全性に問題が無ければ特に問題はありません。
ただ売掛先の信用力は重視されるため、最低限それらを証明する情報は備えておく必要があります。
この際、確認されるのは売掛先の過去の支払い状況や過去の業績です。
もしも売掛先の過去の支払い状況に遅延が多くあった場合、ファクタリング会社からすれば売掛金を回収できない恐れがあります。その他にも売掛先の倒産リスクが無いかを確認します。

3者間ファクタリングは手数料が安い

ファクタリングには2者間ファクタリングと3者間ファクタリングの二種類の形態が存在します。この内の3者間ファクタリングではサービスを利用するにあたって取引先企業に同意を得る必要があるので、ファクタリング会社からすれば債権不履行等のリスクが少ない分、手数料は比較的安いです。
もしも売掛先企業からファクタリングの同意が得られるのであれば、3社間ファクタリングの使用をお勧めします。

まとめ

ファクタリングは圧倒的な資金調達スピードを持っているため、資金繰りに悩む多くの方が利用しています。また審査の面でも融資に比べ通りやすく手続きに掛かる時間も短いため、良質な会社であれば即日での現金化も大いに望めるでしょう。
今後もしも資金不足に困った際は、ファクタリングを利用するのも良いかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする